雀荘検索 

101競技連盟

基礎情報

ルール

大会・プロテスト

設立年月日

1982年

代表者

【理事長】愛澤 圭次(アイザワ ケイジ)

主要役員

【シニアディレクター】青野 滋(アオノ シゲル)
【理事】二見 大輔(フタミ ダイスケ)

住所

〒110-0016
東京都台東区台東1-12-10 小守ビル4F

TEL : 03-3835-0885

【最寄り駅】
  • JR山手戦「秋葉原」昭和通り口
  • 東京メトロ各線「秋葉原」「仲御徒町」「末広町」
  • 都営新宿線「岩本町」

支部情報

  • 【仙台支部】
    仙台市青葉区中央1-7-1 第一志ら梅ビル 8F
    TEL : 022-264-2083
  • 【名古屋支部 U-30】
    名古屋市昭和区桜山町5-95 第2松田ビル2F
    TEL : 052-859-3222
  • 【大阪e支部】
    大阪市北区堂山町15-17 ACT?2F
    TEL : 06-6364-1140

ホームページ

所属人数

団体運営目的

101競技とは、101ルールで行った対局を101評価法で評価し、その成績を競う競技です。
競技と呼ばれるものに共通なのは、ゲーム単位を明確にし、その結果に勝敗ないしは引き分けの判定をつけることです。
私たちは、マージャンの場合、ゲーム単位は「半荘」が最も適していると考えます。一方、勝敗の判定の仕方はいろいろ考えられるところですが、101競技においては、「半荘」の1位者に1勝を与え、4位者に1敗を与えることを原則としています。これを数字に置き換えれば、1勝はプラス1、1敗はマイナス1、その中間(引き分け)にあるものはゼロとなります。
すなわち〈101〉、これが〈101競技〉の発想です。
1勝は1勝であり、それ以上でもなければそれ以下でもありません。私たちは、その数字の積み重ね(これを101競技では〈昇〉と呼びます)を争っているのです。
一方ルールは、一口にいうとアガらなければチョーマも入らず、オヤ番も維持できないという極めてシンプルなものです。ラスをひかずにトップをとる、その行為をピンボケにするようなものは極力排除してあります。
なお、101競技連盟の対局ではアガリ点の計算を「オヤは子の倍」という、マージャンの原則(ヤオアルの原則)を重視しています。子方の支払い分をすべての得点計算の土台にしており、これにより、出アガリとツモアガリで、得るアガリ点に差が生じるという不合理もなくなっています。

団体運営内容(事業内容)

麻雀プロ メニュー