雀荘検索 

日本プロ麻雀棋士会

基礎情報

ルール

大会・プロテスト

主なルール

ゲームが始まるまで

卓を使用する一番最初は麻雀牌2セットを4人で全種類あるかチェックする。
を用意しサイコロ2度振りで場決め親決めを行なう

ルール
  • 喰いタン・先付けあり/常に1翻しばり
  • 一発/裏ドラ/カンドラ/カン裏ドラなし
  • 途中流局は一切なし
  • 包は一切ありません
  • 王牌は常に14枚残し
  • 5個目のカンはできない
  • リーチ後の暗カンは一切出来ない
  • 子の7700点/親の11600点は切り上げてずそのまま7700(2000/3900) 11600(3900all)とする
  • フリテンリーチ、リーチ後の見逃しあり(ツモあがりのみ可能)
  • 1局での和了者は常に一人(頭ハネ)
  • 親はアガリ又はテンパイで連荘
  • 形式テンパイあり/積み場はなし
  • ノーテン料は受け渡しがで必ず差が2000点になるように払う(2人1000点づつ/3人500点づつ)
  • オーラスの親のアガリ止め・テンパイ止めはできない
  • 順位点はトップから[+12/+4/▲4/▲12]同点の場合は順位点を分ける
あがり放棄
  • 誤発声(ポン、チー、カン、リーチ、ロン、ツモ)
  • 空行為はすべてアガリ放棄
  • 打牌をしてしまった錯ポン、チー、カン
チョンボ(順位確定後トータル▲40P)
  • 誤ロン、誤ツモの倒牌
  • ゲーム続行不可能になる行為
  • ノーテンリーチ(流局後)

麻雀プロ メニュー