雀荘検索 

麻将連合(μミュー)

基礎情報

ルール

大会・プロテスト

主な大会

μリーグの優勝者には「将王」の称号が与えられる。
第3期(2005年)からディフェンディング制。
同ポイントが出た場合(期首順位順で、順位を決定)
○歴代将王
第1期(2003年)原 浩明
  2期(2004年)原 浩明 ※プレμリーグを含め、3期連続優勝
  3期(2005年)小林 剛
  4期(2005年)三原 孝博
○ルール
  1)ノーテン料なし。
  2)テンパイ連荘。
  3)ノーテンリーチはチョンボ。
  その他はミューカップと同じ。
○評価
  半荘2回が1セット。素点合計で順位を決め、1位3P、2位1P、3位▲1P、4位▲3P。
  同点はポイントを分ける。例.1位が同点の場合は2人とも2P。
○対局数と表彰
  本戦(8名)7セット、決勝(4名)2セット。ポイントは持ち越し。
  優勝者が決定した時点で打ち切り、総合順位を決定する。
○期首順位(2007年)
 1位 将王
 2位 プロ1位
 3位 プロ2位
 4位 プロ3位
 5位 プロ4位
 6位 プロ5位
 7位 プロ6位
 8位 プロ7位
将王のほか、認定プロ7名を選抜し、計8名で10〜12月に開催。

ツアー選手ランキング戦

 ランキング戦の優勝者には「将星」の称号が与えられる。 ○歴代将星 第1期(2007年)三上 龍玲 ○システム  ・9月終了時で上位8人を選出する。  ・10月に決定戦を行う。9月までのポイント持ち越しで、8人で準決勝を1set行い、   上位4人が、ポイント持ち越しで決勝を2set行い、優勝者を決める。  ・途中で優勝者が決まっても全て行う。  ・ディフェンディング制は採用しない。優勝者は期首順位1として、次年度もランキング戦に参加する。 ○評価方法  ・半荘2回で1セット。1位▲3P、2位▲1P、3位1P、4位3Pをランクに加算。  ・規定打荘数は、1/2以上(6か月以上)の出場、それに満たない分は休場扱いとして、ポイント減する。   準決勝進出には2/3以上(8か月以上)の出場を条件とする。  ツアー選手の順位の並び替えは、9月のランキング戦終了時に行う。  その間は、暫定順位となり、ポイントは持ち越し。  並べ替えの時、同順位の場合は、期首順位を優先する。  新人は最下位の次に順次並ぶ。例.30位が最下位の場合、新人は31位、32位……となる。  休場は(3か月目から)1セットにつき2P加算。 ○ルール   1)ノーテン料なし。   2)テンパイ連荘。   3)ノーテンリーチはチョンボ。   その他はミューカップと同じ。

女流ランキング戦

認定プロ・ツアー選手・女流ツアー選手、どの立場(資格)の女性も参加できる、女性のみによるランキング戦です。 女流ツアー選手は、研修1年目を終えて知識・マナーを身に着けた後、参加することができます。 半年(1日2節を5日の計10節)を1期とする。 ○ルール   1)ノーテン料なし。   2)テンパイ連荘。   3)ノーテンリーチはチョンボ。   その他はミューカップと同じ。

μカップ

ミューカップとは、日本全国で開催されているオープン参加の公式競技会です。 予選本戦を通じて最高のマナーとフェアプレーの精神で戦う、真剣勝負の場です。 麻将連合所属のツアー選手・女流ツアーと共に予選を戦い、本戦で認定プロをはじめとするシード選手と戦いましょう。 2007年度は、神田、大阪、有楽町、仙台、関西、福岡、浜松町、横浜で行います。 上位8名には、BIG−1カップ出場権も与えられます。

インビテーションカップ

現在は、関西インビテーションカップが年一回開催されております。 ルールやシステムは、μカップに準じます。 上位8名には、BIG−1カップ出場権も与えられます。 ☆μチャンピオンシップ  μ会員の方だけの大会です。ミューの認定プロ及びツアー選手は参加致しません。 ルールはミューカップに準じます。年に1回、開催致します。 上位者には、BIG−1カップの出場権が貰えたり、他にも多数、色々な賞品が用意されています。

道場対抗戦

 μ会員の方だけの団体戦です。ミューの認定プロ及びツアー選手は参加致しません。 各支部道場で選抜された方々が、年に1回集まって、各支部対抗戦を行います。 ルールは、ミューカップに準じます。

1dayトーナメント

 毎年ゴールデンウィークに開催されるゴールデンカップ、夏に行われるサマーカップ、 クリスマスに行われるクリスマスカップの年3回あります。 1dayトーナメントとは、16人を1ブロックにした同卓上位2名勝ち上がり方式です。 各回半荘2回戦で、16⇒8⇒4とトーナメント戦を2回行い、勝ち上がった4名で決勝戦、優勝者を決定します。 成績優秀者には、BIG−1カップの出場権が与えられます。

BIG−1カップ

 出場資格は、μ会員であり、μカップ等の規定の競技会で一定の成績を収めた方です。 一定の成績を収めた方で全国大会を行い、勝ち抜かれた方が、決勝トーナメント戦に出場できます。 決勝トーナメントを行い、上位4名で別日に決勝戦を行います。

μ−M1カップ

 毎月(7月〜5月まで)第3日曜日に予選大会が行われます。 予選大会で上位20%の方が6月の本戦に出場することができます。 また、複数回出場権を獲得することによりシード件を得る事ができます。 特に、本戦資格を5回獲得すると6月はとばして7月の決勝大会からとなります。 決勝大会は6回戦とし、上位4名による決勝戦を別日に行います。

プロ、ツアー選手、女流ツアーの試合

オープン参加の公式競技会です。

プロテスト

ツアー選手・女流ツアー選手募集のお知らせ
 今まで年1回で行っていたツアー審査・女流ツアー審査が、いつでも受験できるようになりました。やる気と決心が固まればいつでも受験できるシステムです。また、合格したらその月から選手として活動できるのも大きなメリットです。
申込受付から2ヶ月以内の任意の1日が試験日として指定されます。

【受験資格】
18歳以上のμ会員
【申込方法】
麻将連合事務局宛に「ツアー(女流ツアー)審査申込」のタイトルでメールを送付してください。
 アドレス info@mu-majong.jp
返信メールにて詳細をお知らせ致します。
【試験内容】
テンパイチャンス・点数計算の早解き問題、麻将専門知識、対局マナー、採譜、小論文など
【再受験に関して】
前回の受験から3ヶ月以上経過の後再申し込みが可能となります。


【集中講座】
これまでツアー審査を受けるための勉強の場だった『育成会』は、受験システムの改定に伴い、受験に必要な知識を学ぶ短期集中講座として生まれ変わります。受講は必須では
ありませんが、知識向上や弱点の克服などに役立ててください。
・年2回(夏・冬)開催
・講義内容・・・・・・早解き問題の対策・採譜の仕方など

講師:小林剛・柏原純
内容:テンパイチャンス・多面待ち・牌譜のつけかた・ルールマナーについて・実技指導 他
受講費用:μ会員 6000円、一般 7000円

麻雀プロ メニュー