NEW健康麻雀教室いかさぽ アピタ長久手店愛知県 

ケンコウマージャンキョウシツイカサポ アピタナガクテテン

愛知県 杁ヶ池公園駅 駅直結 アピタ長久手店B1F 94m

四麻、麻雀教室、健康麻雀

採用ルール

Tenpai Tonpusen Yonin Majong Kuitan Atozuke Oya Tenkai Renchan

ルール詳細

主なルール

・東風戦、25000点スタート。
・食いタン、後づけあり。
・ピンフとメンゼンツモは複合する。
・一発、裏ドラ、カンドラ、カン裏あり。
・カンドラは、暗カン・明カンともに即めくり。
・2飜縛りなし。
・テンパイ連荘。あがり止めなし。
・形式テンパイあり。
・食い替えなし。
・ゼロ点未満トビ終了あり。1,000点なければリーチできない。
・ダブロン・トリプルロンあり。本場・供託は上家取り。
・30符4翻は切り上げ満貫。
・数え役満なし。
・流し満貫なし。
・鳴きは発声優先。ポン(カン)とチーがほぼ同時の場合は、ポン(カン)が優先。
・フリテンリーチあり。リーチ後の見逃しあり。
・途中流局(九種九牌・四風連打・四家立直・三家和・四槓流れ)なし。
・ツモる箇所を間違えた場合は、修正可能な場合を除き、そのまま続行。
・多牌・少牌は第1巡目までは修正可能。
・チョンボがあった場合には、親は変わらず、本場は増えない。
リーチ棒が出ていた場合は、出した人に戻す。

アガリ放棄・チョンボ

・1,000点罰符
 ・誤ってポン・チー・カン・ロン・ツモの発声をしてしまった時
 ・テンパイしていないのにリーチと言ってしまった時

・あがり放棄
 ・誤ってポン・チー・カンの発声をし、打牌までしてしまった時
 ・手牌の枚数が、多くなってしまった時(=多牌)、少なくなってしまった時(=少牌)

・チョンボ(1人ずつに3,000点支払う)
 ・誤ってロン・ツモの発声をし、倒牌までしてしまった時
 ・テンパイしていないのにリーチをしてしまった後、流局した時
 ・ゲーム続行不可能となる行為(牌山を著しく崩す、など)をしてしまった時

マナー・禁止事項

『より楽しく麻雀を打つためのマナー10箇条』
①牌山を右ななめ前に出しましょう
②ドラ表示牌の前に座っている人は、リンシャン牌を下におろしましょう
③先ヅモは厳禁です
④発声は明確に、行為の前に行いましょう
⑤打牌はスムーズに、長考の際は一言伝えましょう
⑥手牌に関する情報は口に出してはいけません
⑦裏ドラはあがった人がめくりましょう
⑧点棒は、支払う相手の近くにそっと置きましょう
⑨麻雀用具は大切に扱いましょう
⑩相手を批判したり、過度なため息は厳禁です

お店のコトを友達に教える

お店を評価する

報告内容詳細

※必須