麻雀 びーすと東京都 

マージャン ビースト

東京都 錦糸町駅 徒歩3分 398m

フリー、セット、三麻

採用ルール

Tenpai Akapai Originalpai Tonnansen Sannin Majong Kuitan Atozuke Oya Tenkai Renchan

ルール詳細

主なルール

●マンズの2~8を除き、びーすと牌(花牌)4枚を入れた東南戦です。(チー不可)
●上限終了はありません。(同点の場合は上家がトップです)
●35000点持ちスタート、40000点返しです。(100点棒は使いません)
●持ち点が0点以下でトビ終了です。
●ピンズ・ソーズの5は全てドラ扱いです
ピンズ→赤2枚・青1枚・キリン1枚 ソーズ→赤2枚・青2枚
●アリアリルール(倒牌時に1ハンあればOK)
●親は常にテンパイ連荘です。
●北は共通役牌です。(抜きドラではありません)
●びーすと牌(花牌)は抜きドラです。(河には捨てられません)
●ダブロンあり親権・積棒・供託は上家取りです。
●途中流局はありません。王牌は残さず最後までツモります。
●七対子の4枚使いあり
●符計算はありません。(ツモ損なし)※点数表参照
●リーチ後の暗カンの条件(任意です)
・ツモった牌と同じ牌で、待ちが変わらなければOK
・面子構成の変わるカンや手役が消えるカンが可能になります。
・送りカンや待ちの変わるカン、和了牌をカンは出来ません。
●5つ目のカンは出来ません。(ドラ表示をめくれない状況のカンも出来ません)
●1本場につき1000点増し。ノーテン罰符は場に2000点です。
●フリテンリーチあり(見逃しあり)
●オープンリーチあり
・リーチ料は2000点
・打牌前に待ちに関する牌を全て公開してください。
・ツモ和了or他のリーチ者が放銃した場合は1ハン増し
・手詰まりでの放銃は役満払い
・うっかり放銃は戻して和了放棄
・フリテンオープンあり
・オープンリーチ後の見逃し、ツモ拒否は出来ません(強制和了)
●チョンボは親子共に6000点オールでノーゲーム扱いです。
●1000点あればリーチ、2000点あればオープンリーチは出来ます。
※流局後0点以下になるとトビ終了です。
●オーラス親の和了止め、テンパイ止め出来ます。
※トップになった時点で終了です。
●三倍満は11ハン以上、数え役満は14ハン以上
●国士無双の暗カンロンあり
●純粋な役満の複合あり。
※大四喜、四暗刻単騎、国士無双13面はシングル扱いです。
●以下の特殊役を採用
・マンズの混一色→役満
・流し→役満
・大車輪(清一色の七対子。二盃口)→役満
・四連刻(4つ連続した刻子orカン子)→役満
・人和(仕掛けない1巡目の出和了)→役満
・小車輪(混一色の七対子)→6ハン
・三連刻 →2ハン
●ツモ番がなくてもリーチをかけられます。
●形式テンパイあり
●見せ牌、腰牌、パオありません。

アガリ放棄・チョンボ

●発声の取り消しはポン・カンのみ1000点罰符で取り消して和了可。
リーチ後のカンはツモ番時のみ1000点罰符で取り消し可。
それ以外のリーチ後の発声は原則和了宣言とみなし、和了でなければ誤ロンで和了放棄となります。
※カンの取り消しは、リンシャン牌に触れたりドラをめくると出来ません。

●ツモ・ロンの誤発声は和了放棄。
※倒牌でチョンボ

●ノーペナルティ
・チー ・打牌時の発声 ・河底をポン、カン ・鳴いててリーチ
※スタッフの判断で違う裁定をする場合もあります

●和了放棄……錯行為(晒し間違えて打牌したら)
誤ロン、誤ツモ(発声のみ)
多牌(すぐ戻せるならOK)、少牌(7打目以降)
※その他、スタッフが和了放棄と判断した場合

●流局後チョンボ……ノーテンリーチ、リーチ後にしてはいけないカン
オープンリーチの公開間違え
※その他、スタッフがチョンボと判断した場合

●即チョンボ……誤ロン、誤ツモ(倒牌)
※その他、スタッフがチョンボと判断した場合

●誤ツモ倒牌はその牌にロンがかかるなら和了優先

マナー・禁止事項

お店のコトを友達に教える

お店を評価する

報告内容詳細

※必須