麻雀 福福(ぷくぷく)東京都 

マージャンプクプク

東京都 恵比寿駅 徒歩2分 243m

四麻、セット、フリー

採用ルール

Tenpai Akapai Tonnansen Yonin Majong Kuitan Atozuke Oya Tenkai Renchan

ルール詳細

主なルール

◆1ゲーム600円で先払い制です。
またトップ賞として200円いただきます。
◆東南戦の喰いタン後付けアリアリルールです。
◆25,000点持ち30,000点返しです。
◆持ち点が0点を下回るとゲーム終了です。(0点は続行です。)
◆持ち点が55,000点を上回るとゲーム終了です。
◆本場は1本場につき1,500点
◆起家は回り親で聴牌連荘えす。
◆半荘4回毎に場所替えをします。
◆赤牌は各5に一枚ずつはいっています。
◆面前祝儀です。
◆数え役満があります。
◆オープンリーチは2翻役扱いでリーチ棒は2,000点です。
打牌前に宣言し待ちの部分のみさらして打牌してください。
待ちのさらし間違いはアガリ時もしくは流局時にチョンボになります。
手詰まりでの放銃は役満払い、誤ってロン牌を切った場合は戻してアガリ放棄です。
ただし誤ってロン牌を切った際に他家からもロンの発声があった場合はダブロンです。
◆リーチ後の見逃し可、フリテン扱いとなります。(オープンリーチ含む)
◆ダブロンあり。供託・リーチ棒・積み棒は頭ハネ、頭ハネされた親は流れます。
◆九種九牌・四風連打・四開槓・三家和は途中流局・親流れ
◆九種九牌で枚数が足りてないのに誤って倒牌した場合は即チョンボです。
◆四人リーチは続行。
◆ポン・チー・カンは発声優先。
同時であった場合はポン・カンが優先されます。
◆人和は倍満扱いです。他の手役と複合しません。
◆国士無双の暗槓の槍槓アガリあり。
◆四槓子は4つ目のカンをした時点で成立します。
◆嶺上開花にツモ符はつきません。
◆大明槓の嶺上開花は責任払いです。
◆役満を確定される牌を鳴かせた場合はパオが適用されます。
ツモアガリの場合は責任払い・パオ以外の方が放銃した場合は折半・積み棒は放銃者が支払います。
◆流し満貫は流局時成立
成立時に手牌に赤を所持していた場合は祝儀が発生します。
◆持ち点1,000点未満でのリーチはできません。
誤ってリーチ発生をしてしまった場合はその局はアガリ放棄、終局時にトビ終了となります。
◆トビ終了時には箱下精算があります。

アガリ放棄・チョンボ

◆チョンボは3,000点オールの罰符です。
その場合はノーゲームとなり、同じ本場でやり直しとなります。
親のチョンボは親番が流れます。(オーラスを除く)
◆多牌・少牌はアガリ放棄です。
◆喰い替えはアガリ放棄です。
◆誤ロン・誤ツモは発声の段階でアガリでなければチョンボとなります。
ポンロン・チーロン等の言い直しも同様です。
◆ポン・チー・カンのいい直しはすべて1,000点の罰符が発生し、訂正することができます。
ただし、打牌後の訂正はできません。
◆副露時のさらし間違いは打牌前であれば訂正できます。
打牌が完了している場合はアガリ放棄となります。
◆見せ牌・腰牌はありません。
ただし、故意と判断できる見せ牌や、悪質な手三味線などは注意させていただきます。
◆オーラスの親は順位に関係なくアガリ止め・テンパイ止めができます。
◆一度河に置いた牌はいかなる理由があっても手牌に戻すことはできません。
◆スタッフの本走・代走はお客様と同じように打たせていただきます。

マナー・禁止事項

◆発声は卓内の全員に聞こえるようにはっきりとお願いします。
◆牌山が上がってきたら、取りやすいように少し前に出してください。
◆捨て牌は6枚切りで河に並べてください。
◆過度な牌の強打・先ヅモ・引きヅモは禁止です。
◆口笛・鼻歌・歌唱は禁止です。
◆他の方が不快に感じるような発言は禁止です。
◆他の方の打牌等への批判は禁止です。
◆三味線と受け取れるような所作・仕草・発言にはお気を付けください。
◆終局後の解説はお控え下さい。
◆和了時・流局聴牌時は理牌してから手牌を倒してください。
◆ポン・チー・カンは発声してから手牌をさらし、その後に打牌してください。
◆リーチは発声してから打牌をし、その後にリーチ棒を出してください。
◆裏ドラは卓内の全員にはっきりとみえるように開示してください。
◆暗槓は4枚全部を見せてから裏返してください。
◆点棒を支払う時は受け取る方が取りやすいよう手元に置いてください。
点棒・チップを投げて渡す行為は禁止です。
◆リーチ後であっても他の方の手牌をのぞいたり、自分の手牌、ツモ牌を見せる行為は禁止です。

お店のコトを友達に教える

お店を評価する

報告内容詳細

※必須