雀荘検索 

完成の基本形

「3枚1組が4組」+「同じ牌2枚1組」が基本

  • 完成は「3枚1組が4組」+「同じ牌2枚1組」=「4メンツ」+「1アタマ」です。
  • メンツとは牌の組み合わせのことで「順子」(シュンツ)「刻子」(コーツ)「槓子」(カンツ)の3種類があります。
  • 「順子」(シュンツ)は「順番」という意味です。同一種の続きの数牌の組み合わせのこと。
  • 「刻子」(コーツ)は同じ牌の組み合わせのこと。
  • 「槓子」(カンツ)はカンで作った同一牌4枚の組み合わせのこと。
  • 同じ牌2枚の組み合わせをアタマといいます。
  • アタマは「雀頭」(ジャントウ)といいます。
  • 「ロン」は他プレーヤーの捨牌でアガリになること。
  • 「ツモ」は自分が持ってきた牌でアガること。
  • あと1枚でアガリになる状態を聴牌(テンパイ)といいます。

麻雀ルール メニュー