雀荘検索 

簡単な場所決めと点棒(テンボウ)配分

簡単な「つかみどり」の手順

席を決める方法はいろいろありますが、ポピュラーな「つかみどり」を説明します。

  1. 風牌の「東・南・西・北」を各1枚ずつ用意します。
  2. それらを裏返して、かき混ぜ、各自が好きな牌を1枚ずつ取っていきます。
  3. 東を取った人が好きな場所に座り、そこが仮東(カリトン)となります。
  4. 仮東(カリトン)から左回り(反時計回り)に、南、西、北の順で座ります。

点棒(テンボウ)の配分のしかた

最初の持ち点は2万5000点持ちの場合は、1万(万点棒1本)+1万(五千点棒2本)+4000(千点棒4本)+1000(百点棒10本)となります。ゲーム終了時の点棒の多少で3万点を基準に、勝敗を決めます。ですから例えば手元に1万3000点しかない場合は、3万点−1万3000点=1万7000点のマイナスとなります。

麻雀ルール メニュー