雀荘検索 

ポンとは?

  • 手牌に対子(トイツ)があり、他の人がこれとまったく同種の牌を捨てたときに、これら3枚の牌をひとつの刻子とすることができます。
  • ポンは、対面(トイチャ)・上家(カミチャ)・下家(シモチャ)の3人からできます。
  • 捨て牌直後に「ポン」と発声し、手牌の中の該当する2枚の牌(パイ)をその場で公開し、ポンした相手の捨て牌と一緒にして自分の卓の右側に並べます。
  • このとき、完成した刻子にポンした牌を真ん中にそろえて、麻雀卓の右端に公開します。その後に要らない牌を捨てます。

 ココがポイント!

自分が親、または場の流れを変えたいときなどに、手牌に対子があるときはポンを有効に使って早くアガルのも手です。

麻雀ルール メニュー